西部タンカー株式会社 SEIBU TANKER
トップページ 会社案内 事業案内 所属船舶一覧 安全・環境
 
事業案内
ケミカル営業1部
ケミカル営業1部 船舶イメージ

当社は、製鉄所内のコークス炉において石炭を乾留する際に発生するコールタールや粗製ベンゼン、及びこれらを分留することで得られるクレオソート油、吸収油等の芳香族炭化水素化合物をケミカルタンカーにて年間約120万トン輸送しています。

当社が運航するケミカルタンカーは、殆どの船舶がダブルハル(二重船殻)構造となっており、万が一の場合においても被害を最小限に抑える体制を整備しています。

船隊整備は荷主各位の需要を見込んだ上で特性に応じた船隊を充実させており、現在は国内初のIMOタイプT・U型積載量2,500t船1隻をはじめ、タイプU型積載量1,500t船4隻、タイプU型1,000t船4隻、タイプV型1,000t船1隻という編成で、北は北海道から南は大分まで国内全域に亘って輸送に従事しています。

当社はコールタール及びコールタール蒸留製品の輸送に関して国内最大の輸送実績を有しており、長年培ってきた豊富な実績・経験から冬季北日本のような厳しい気象条件下であっても安全・安定運航を最優先とする効率的な運航に努め、主要荷主であります新日鐵住金株式会社、新日鉄住金化学株式会社、株式会社シーケム、その他荷主各位の大切な製品を輸送させていただいています。

ケミカル営業2部

当社は主要荷主である新日鉄住金化学株式会社の石油化学製品(スチレンモノマー、BTX、シクロヘキサン、フェノール、アセトン等)を中心とした液体貨物を後述のケミカル輸送船にて輸送しています。

また、2011年8月の新日鐵化学株式会社(当時)と昭和電工株式会社との合弁会社であるNSスチレンモノマー株式会社の発足に伴い、スチレンモノマー、BTXの増産・輸送の拡大が図られており、その中で、当社はお客様のニーズにお応えすべく、安全・安定輸送を最優先とする輸送業務の実現に日々努めています。

また、株式会社シーケムの95%ナフタリンに関する業容の拡大に伴い、日本から中国・韓国などへの高品質・高温度の貨物輸送に従事しており、外航輸送における品質管理のノウハウを蓄積しています。

現在、ケミカル営業2部においては、内航ケミカル船としてのIMOタイプU型ステンレス船(1,000t積)3隻、IMOタイプV型コーティング船(1,000t積)1隻に加え、外航ケミカル船としてのナフタリン専用船(タイプU型、1,700t船)1隻により、安全を第一とする運航を通じた無事故・無災害を目指して日々海上輸送に努めています。

内航ケミカルタンカーは国内における液体化学品輸送の約90%を担っており、安価で環境にやさしい輸送手段として今後ともますます重要な役割が期待されています。このような状況の下で、当社は全社一丸となって十分な品質管理の下での安全・安定輸送をモットーに荷主各位のご要望にお応えしています。

ケミカル営業2部 船舶イメージ
石油営業部
石油営業部 船舶イメージ

当社は2,000KL積船2隻、1,000KL積船と500KL積船各1隻の計4隻の白油タンカーと、1000KL積船1隻と500KL積船6隻の計7隻の黒油タンカー、合計11隻のタンカーにより石油製品の国内輸送を行っています。また、傭船によるLPGの輸送業務にも従事しています。

石油輸送は主要荷主であります株式会社新出光、大東通商株式会社、林兼石油株式会社を始めとする荷主各位の石油製品を、福岡を拠点としながら、離島航路を含む瀬戸内海・九州一円を主要航路として年間約140万KLを輸送しています。

当社は常に荷主各位のニーズに100%お応えすることを目標としており、安全・安定輸送を提供することを通じて、引受〜輸送〜納入までのトータルコスト削減メリットを追及し、荷主各位との共存を目指しています。


船舶部
高い船舶管理の水準

当社は、コールタール等を主体とする黒物ケミカルタンカーに加え、スチレンモノマー・BTX・フェノール等を主体とする白物ケミカルタンカー、さらには白油・黒油等の石油製品を積載する油タンカーなど様々なタイプのタンカー船を取り扱っています。また、高温溶融物に関する運航実績が豊富であり、これらの実績をもとに、運航する製品の品質管理、各種タンカー船の保守管理についてのノウハウを蓄積しています。

現在、IMOタイプT・U型内航船(積載量2,500t)やナフタリン専用の外航船(積載量1,700t、1G:独立タンク方式)の運航も行っており、今後もこれらの運航実績を積み重ねることにより、ユーザー各位のニーズに応じたサービスを提供して参ります。

船舶部 船舶イメージ
大分出張所
多くの内航船舶会社からの依頼により、入港から出航まで関係各社と細かな連絡をとりながら、『安全・確実に』を基本にして代理店業務を行っております。


コールタール豆知識
コールタールは石炭を乾留してコークスを製造する際に得られる副生成物の一つであり、他にも粗軽油が生成されます。コールタールをさらに蒸留することにより、下図に示すようにナフタリン、クレオソート、ピッチ等が製造され、それらの物質から様々な製品が作られます。
コールタール豆知識





Copyright © SEIBU TANKER CO.,LTD,All Rights Reserved. 会社案内 | 事業案内 | 所属船舶一覧 | 安全・環境