“第15啓陽丸”の就航

平成29年10月

ケミカルタンカー第5啓陽丸の代替船としてかねてより建造中だった“第15啓陽丸”が目出度く平成29年10月9日に竣工し、10日より就航いたしました。

本船は第5啓陽丸と同様にコールタールを主要貨物とする黒ケミカル製品の内航輸送に従事することとなっており、安全・安定運航を基本に、当社の運航体制の大きな柱の一つとして今後の活躍が期待されています。

当社といたしましては、運航体制の一層の強化・充実を通じて、荷主殿のご要望に責任をもってお応えできるよう全力で努めてまいる所存です。

■主要項目
船名第15啓陽丸
船主有限会社 協力汽船
船級・航行区域JG・沿海
船型IMO TYPEⅡ
用途液体化学薬品ばら積み船 兼 油タンカー
総トン数499GT
載貨重量トン数約1185DWT
航海速力10.5ノット
造船所株式会社 浦共同造船所