西部タンカー株式会社 SEIBU TANKER
トップページ 会社案内 事業案内 所属船舶一覧 安全・環境
 
安全及び環境保護方針
当社は、海上における船舶の安全運航ならびに環境保護を最優先として、次の基本方針のもとに船舶管理業務を確実に遂行いたします。
基本方針
  • 海上における安全運航・安全荷役の達成
  • 人命の損失、疾病の予防・防止
  • 海洋環境の汚染防止

ISMコードの導入

当社は平成19年7月にISM(International Safety Management)の認証を取得し、安全管理体制の構築・強化に努めています。

安全管理活動
当社では安全管理活動として、次の活動に取り組んでいます。
訪船活動の実施
  • 当社職員ならびに船主にて積極的に訪船し、設備点検、乗組員の安全指導を行うと共に、意見交換を行っています。
ヒヤリ・ハット活動
  • 各船から「ヒヤリ・ハット」事例を収集し、危険因子を解析して再発防止のため全船を対象に意識向上運動を展開しています。
定例会議の実施
  • 社内安全会議(年4回)、船主合同安全会議(年2回)を開催し、共通認識に基づく危機管理意識の強化・継続を図っています。



Copyright © SEIBU TANKER CO.,LTD,All Rights Reserved. 会社案内 | 事業案内 | 所属船舶一覧 | 安全・環境