西部タンカー株式会社 SEIBU TANKER
トップページ 会社案内 事業案内 所属船舶一覧 安全・環境
 
トピックス

ケミカルタンカー"第1伸興丸"が5月30日に竣工いたしました。

当社が、平成18年9月より長崎の株式会社渡辺造船所で建造を進めていたケミカルタンカー"第1伸興丸"(平成19年3月15日命名・進水)が5月30日に竣工いたしました。

同船は第28伸興丸の代替船として建造してきたものであり、IMOタイプI・II型、積載量2,500トン、荷役設備の自動化や機関区域無人化設備を備えた新鋭船であり、今後、西部タンカーの主力船として活躍が期待されております。

内航海運業界を取り巻く環境は依然として厳しいものがありますが、当社としては、今後とも現在までに培ってきた経験と信用を土台に、船腹体制の整備、組織の効率化を図り、さまざまな課題に挑戦していく所存です。

■本船概要
船種 黒ケミカルタンカー(IMO I&II タイプ)
積載重量トン 2,500トン
全長/幅/喫水 83.87M/14.0M/7.0M
造船所 株式会社渡辺造船所

■第1伸興丸
(クリックすると大きくなります)

■内航海運新聞掲載記事
(クリックすると大きくなります)





Copyright © SEIBU TANKER CO.,LTD,All Rights Reserved. 会社案内 | 事業案内 | 所属船舶一覧 | 安全・環境