西部タンカー株式会社 SEIBU TANKER
トップページ 会社案内 事業案内 所属船舶一覧 安全・環境
 
トピックス

“SHINKO MARU NO.23”の就航

平成25年1月

かねて当社の外航ナフタリン専航船として運航してきた“SHINKO 23”に代って、平成25年1月より、北九州市・戸畑港と中国江蘇省・連雲港および韓国・浦項との間の国際近海航路に“SHINKO MARU NO.23”がリプレース船として装いも新たに就航しました。

SHINKO MARU NO.23の特徴は、荷役タンクを独立型(1G)とすることにより、従来船に比べ放熱量を40%程度に抑え、省エネ対応となっている点にあります。

また、環境対策として、本船はバラスト水処理装置を搭載しており、バラスト水排出による海洋生態系の破壊防止に対応しています。

当社といたしましては、中国を始めとする東アジア地域への国際近海航海事業拡大を視野に入れ、荷主殿の運航ニーズに応えるべく、十分な環境対策の下、今後とも一層の安全・安定輸送に邁進していく所存です。

■Vessel Particular
Vessel’s Name SHINKO MARU NO.23
IMO Number 9652272
Port of Registry PANAMA
IMO Type TYPE-II
Gross Tonnage (International) 2,211 t
Tank Capacity 1,980.819 m³
Dead Weight 2,456.97 t
Builder’s Name Shitanoe Shipbuilding Co., Ltd.




Copyright © SEIBU TANKER CO.,LTD,All Rights Reserved. 会社案内 | 事業案内 | 所属船舶一覧 | 安全・環境